灰色の貴方に【岡山からV系バンギャさんに発信】

バンギャのブログ。カッパナスビ@イワモトリサが運営しております。Webライターで大学生です。

90年代リヴァイバルもいいけど「今」のV系を聴いて欲しいんだ

 

 

 

 

ヴィジュアル系って本当に衰退しているんですかね。

今のヴィジュアル系シーンは衰退している、なんて言われる。地方盤のライブに行くと、最前に客が数人。中堅バンドでも地方ではキャパ200程度の箱が埋まっていないことも。何より、誰もが知っている大物バンドが、近年いない。

 

だから、ヴィジュアル系は衰退したんだ。そう言われるわけである。

 

だが、ちょっと待って欲しいんだ。これら全て、体感的なものじゃないか。誰か統計取ったり数字のデータを出したりしたか?

 

それに、音楽が衰退しているってそもそも数字で測れるものなんだろうか?音楽性がダメになったからバンギャ人口が減っているとか、そう言う事ではないんだ。

 

音楽自体がサブカル化しているこのご時世、音楽をどう評価するかって非常にシビアな問題である。

 

90年代リヴァイバルもいいけど「今」のV系を聴いて欲しいんだ

好きなんだけどさあ

90年代のコテヴィを彷彿とさせるようなバンドが多数出てきている。筆者も大好きである。

 

好きなんだけどさ。90年代に出てきた黄金期のバンドは大物がいっぱい。わかる。私だって大好きだ。

 

でも今のV系バンド、聴いてますか?あんまり知られてないけどいいバンド。最近結成されたばかりのバンド。

 

90年代に結成されたバンドは、もうやってないところ、解散してるところが多い。だから、ライブに行くこともリアタイで新曲をゲットすることもできない。悲しいけど。

ヴィジュアル系好きな人口は「おそらく」減っている

ヴィジュアル系好きって人、周りであまり見かけないってことは、バンギャ人口やヴィジュアル系好きな人口が多分、減ったってことなんだろうなあって誰もが思うことだろう。

 

ただ、統計取ったわけじゃないから本当にそうかどうか、ってこともわからないわけ。

 

あと、相次いだヴィジュアル系関連のアパレルブランドの倒産が、ヴィジュアル系の衰退と関連しているんじゃないかっていうネットニュースなんかもあった。

 

それ本当か?ロリィタ着てライブに来る人が減ったってだけかもよ?

今のヴィジュアル系、音楽性高いですよ

最近のヴィジュアル系も、興味を持って聴いてればいいバンドいくらでもいる。筆者が好きなバンドはツイッターやらこのブログでもいいまくってるのでぜひ聴いて欲しい。

ライブに来るハードルってあったりしません?

怖くないんだよヴィジュアル系は。ヘドバンしたら引くわあとかよく言われるけどもね。別にバンギャ全員怖いとかじゃないねんて。

 

あとは、移動距離が長くてお金や時間が足りない地方民のみなさん。私もそうですけど。そもそもの所得や財政厳しくなってきてるから、音楽性の衰退っていう問題ではないと思うんですけどね。

いやでも、ヴィジュアル系は永遠であって欲しいんです。

ヴィジュアル系って、なんか敷居が高いんじゃないかなって思ってる。ファンのことわざわざバンギャって言ったり、どこのギャって言ったりするので。

 

そりゃ音楽シーンが厳しいとか、お金の問題とか、いろいろな要因があると思う。でも言いたいんだ。

 

ヴィジュアル系は息を長く、続いていって欲しいんだって。

 

バンギャの一意見でしかないんだけど。

上手、下手

上手、下手って歌舞伎の用語でしょ。ヴィジュアル系って限りなく日本的なものなんですよ実は。

 

そう思う訳でね。

 

なんか伝統芸能レベルで尊い世界だと思ってるんです。

今のヴィジュアル系を聴いてくれ

ロックは死んでないんだよ。ヴィジュアル系だってそうだ。

 

生きた音楽としてまだあるんですよ。

 

だから、最近のヴィジュアル系を聴いてくれ!!

改めて、ギャルは可愛いと思い〼。

ギャルってとても可愛いと思う。特に今のギャルは。昔のギャルからしたらあんまりケバくなくてギャルじゃ無いじゃん!って怒られそうな気もするけども。今のギャルもギャルなんだ。形を変えただけで。盛ってた感じも好きだったんだけど、ナチュラルが主流でもそれはそれで可愛い!!!!

f:id:haiironoanatani:20190809093748j:image

 

イマドキのピンクピンクしたギャル、ナチュラル可愛くて良過ぎて良すぎる。

 

 

やばいな。女子力上げたいなあーって思う。

 

私もピンク好きな時はなんか普通にモテてた気がするんだが。モード、黒って感じの時はブランド好きな感じのおしゃれな男の人からモテてた気がするんやけど!!

 

最近もてんな。

 

多分モテるためにはカワイイ感じに寄せた方がいい気がする!似合うのはパンク系だけど、ちょっとだけガーリーに寄せた方が多分モテるんや。。。やり過ぎてもダメだけど。。。ほどよく女っぽくなりたい。

f:id:haiironoanatani:20190809093817j:image

 

言葉遣いもちょっとづつ綺麗にしていきたい。綺麗な言葉は文章にも出るから。最近丁寧さを忘れてる気がするからねえ。

 

文章を書く時だけでも気をつけてみよう。って思った!!

 

頑張っていこう✨可愛くなるんや!!

f:id:haiironoanatani:20190809093808j:image

楽器始めるなら琴とかいいよって話。

灰色の貴方に

楽器始めるなら琴とかいいよって話。

琴楽しかったです。高校3年間やってました。

琴は高校の部活で3年間演奏してきた。

外部の講師の先生が教えにきていた。

先輩から直接指導、ということではなかったので、

時間をかけてじっくりと教えていただけてありがたかった。

 

琴といっても、13弦の箏のことである。

これを曲に合わせて調弦を変え、演奏する。

半音上げ、1音上げが丁度ギターのチョーキングに似ていて楽しい。

だが、こちらの方が少し弦が硬いので痛い。

慣れると痛くは無くなるのだが。

 

やはり琴の音色は魅力的である。

演奏しながら眠りそうになるほど、音色が綺麗である。

素人の演奏者であっても、楽器それ自体の音がいいので、どこか癒しになるのである。

 

マイ琴買ったら10万とかするからちょっとハードルはあるけど。

大正琴とかならそこまでしないと思うので。

 

琴楽しいよ。

 

文: カッパナスビ@イワモトリサ

PVと曲の世界観が合っているとは限らない?映像と音楽について考えてみた。

 灰色の貴方に

 

 

PVと曲の世界観が合っているとは限らない?映像と音楽について考えてみた。

 

そのPV、本当に曲の世界観を表現してる?

 

 

壊れるほど愛しても1/3も伝わらないのはなぜか、真剣に考えてみた。

カテゴリ:音楽

壊れるほど愛しても1/3も伝わらないのはなぜか、真剣に考えてみた。

 

お盆だし台風も来るらしいので自宅待機でブログばっか書いてます。通知うるさかったらすみません。

 

永遠の問いですよね。シャムシェイドの楽曲、1/3の純情な感情の歌詞のことですが。

どうも、カッパナスビ@イワモト リサです。今回は、壊れるほど愛しても1/3も伝わらないのはなぜか、真剣に考えてみました! 
 

恋愛って求めるだけじゃだめってことなんですかね。

「君のsmileで凍てつく夜の寒さもGoodこらえられる」か。愛してるけど、もしかしてちょっと受け身なのかもな。多分男性側から与えるsmileが伝わってないのかも。女性って恋愛するとすぐ不安になるからな。嫌われてもないのに、すぐ愛されてないとか不安になる。笑いかけてくれるのだって愛情じゃん。なに言ってんだろ。
とにかく、そういうことなんですよ。

言っておきますが、この曲大好きですよ。

恋愛と笑顔には深い関連性がある。恋人に対して笑いかけることがどんなに 大切か。この曲が教えてくれたような気がするんだな。
ってまあ思う訳ですよね。別れそうな彼氏って笑わなくなるぜ?本当に恋ってヤツは。
ちなみに、結構名カバーあるんだよな、この曲。
これすこ。爽やかやな。
NoGoDヴァージョンはなかなか軽快でいいね。
恋なんで「そ」ってどっちも言ってる、、、、、、
さすが声綺麗なyasuさん。イントロのアコースティックアレンジもいいね。
アシッドブラックチェリー色が出てますよね。
あれそであってんのかな、、
わからん。
とにかくさあ、ピュアなんですよ。壊れるほど愛しても伝わらないのは本当に純粋に愛を受け取ってるからなんですよね。「君のsmileで凍てつく夜の寒さもGoodこらえられる」んだから。わかりやすい、ピュアな感情。ただちょっと草食系なのかわからんけど伝わんない思い。内に秘めてるものが純粋すぎるんやろ。
1/3は純粋さで伝わるけど、残り2/3は心の中にしまってるんだろうな。多分イマドキの恋愛ならもっと攻めていきそうですが、これぐらいの奥ゆかしさが純愛らしくてよかったのかもね。
なんせ1997年に出た曲だしな。
そういうことだろうて。
文 カッパナスビ@イワモト リサ
 何かあればこちらまで
Mail: iwamotorisa666@yahoo.co.jp

ブログを書く人のタメのHTML言語基礎知識!

灰色の貴方に

ブログを書く人のタメのHTML言語基礎知識!

ブログを書く人のタメのHTML言語基礎知識!

今回は、ブログを書く人やネット記事を書いたりする方のために、最低限知っておきたいHTML言語の知識について解説していきます。コピペしたらすぐに使える使用例も用意しました!ブログスキルをHTML 言語を学んで少しずつステップアップして、自分の想い通りのブログにしていきましょう。

段落タグ

例: <p>アイウエオ</p>

 
実際に書いてみます。

アイウエオ

 

普通に文字列として表示されるんですね。

 

divタグ

HTML, CSS, JS, WordPress

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

引用タグ

人として軸がブレていること自体がピンチだと思ってたけど、関係ないね。
灰色の貴方に

 

⭐︎引用されたところが字下げされて表示されていることがわかります。

 

90年代リヴァイバルもいいけど「今」のV系を聴いて欲しいんだ

 

 

 

 

ヴィジュアル系って本当に衰退しているんですかね。

今のヴィジュアル系シーンは衰退している、なんて言われる。地方盤のライブに行くと、最前に客が数人。中堅バンドでも地方ではキャパ200程度の箱が埋まっていないことも。何より、誰もが知っている大物バンドが、近年いない。

 

だから、ヴィジュアル系は衰退したんだ。そう言われるわけである。

 

だが、ちょっと待って欲しいんだ。これら全て、体感的なものじゃないか。誰か統計取ったり数字のデータを出したりしたか?

 

それに、音楽が衰退しているってそもそも数字で測れるものなんだろうか?音楽性がダメになったからバンギャ人口が減っているとか、そう言う事ではないんだ。

 

音楽自体がサブカル化しているこのご時世、音楽をどう評価するかって非常にシビアな問題である。

 

90年代リヴァイバルもいいけど「今」のV系を聴いて欲しいんだ

好きなんだけどさあ

90年代のコテヴィを彷彿とさせるようなバンドが多数出てきている。筆者も大好きである。

 

好きなんだけどさ。90年代に出てきた黄金期のバンドは大物がいっぱい。わかる。私だって大好きだ。

 

でも今のV系バンド、聴いてますか?あんまり知られてないけどいいバンド。最近結成されたばかりのバンド。

 

90年代に結成されたバンドは、もうやってないところ、解散してるところが多い。だから、ライブに行くこともリアタイで新曲をゲットすることもできない。悲しいけど。

ヴィジュアル系好きな人口は「おそらく」減っている

ヴィジュアル系好きって人、周りであまり見かけないってことは、バンギャ人口やヴィジュアル系好きな人口が多分、減ったってことなんだろうなあって誰もが思うことだろう。

 

ただ、統計取ったわけじゃないから本当にそうかどうか、ってこともわからないわけ。

 

あと、相次いだヴィジュアル系関連のアパレルブランドの倒産が、ヴィジュアル系の衰退と関連しているんじゃないかっていうネットニュースなんかもあった。

 

それ本当か?ロリィタ着てライブに来る人が減ったってだけかもよ?

今のヴィジュアル系、音楽性高いですよ

最近のヴィジュアル系も、興味を持って聴いてればいいバンドいくらでもいる。筆者が好きなバンドはツイッターやらこのブログでもいいまくってるのでぜひ聴いて欲しい。

ライブに来るハードルってあったりしません?

怖くないんだよヴィジュアル系は。ヘドバンしたら引くわあとかよく言われるけどもね。別にバンギャ全員怖いとかじゃないねんて。

 

あとは、移動距離が長くてお金や時間が足りない地方民のみなさん。私もそうですけど。そもそもの所得や財政厳しくなってきてるから、音楽性の衰退っていう問題ではないと思うんですけどね。

いやでも、ヴィジュアル系は永遠であって欲しいんです。

ヴィジュアル系って、なんか敷居が高いんじゃないかなって思ってる。ファンのことわざわざバンギャって言ったり、どこのギャって言ったりするので。

 

そりゃ音楽シーンが厳しいとか、お金の問題とか、いろいろな要因があると思う。でも言いたいんだ。

 

ヴィジュアル系は息を長く、続いていって欲しいんだって。

 

バンギャの一意見でしかないんだけど。

上手、下手

上手、下手って歌舞伎の用語でしょ。ヴィジュアル系って限りなく日本的なものなんですよ実は。

 

そう思う訳でね。

 

なんか伝統芸能レベルで尊い世界だと思ってるんです。

今のヴィジュアル系を聴いてくれ

ロックは死んでないんだよ。ヴィジュアル系だってそうだ。

 

生きた音楽としてまだあるんですよ。

 

だから、最近のヴィジュアル系を聴いてくれ!!

「人として軸がブレている。でもいいじゃん?」って大槻ケンヂが言ってたしいいじゃん?

今週のお題「人生最大の危機」

カテゴリ:音楽

「人として軸がブレている。でもいいじゃん?」って大槻ケンヂが言ってたしいいじゃん?

人として軸がブレていること自体がピンチだと思ってたけど、関係ないね。

どうも、カッパナスビ@イワモト リサです。

大槻ケンヂの「人として軸がブレている」って本を読んだので紹介していこうかと!

あの頃のピンチって、まあいつもピンチみたいなものなんですけどね。

こう見えてアイデンティティーが定まらない私カッパナスビ。そもそもカッパナスビに深い意味はない。自分とはなんだろう。考えれば考えるほどワケがわからなくなる。しかし、深い意味などなくても良いのではないか。

 

ちょっと情緒不安定になってみたり、全くもって正反対にベラベラ喋りだしたり。どれが本当の私だかわからなくなってきた。どうすりゃいんだよ。

大槻ケンヂ「人として軸がブレている」を読んで変わったこと。

何者かもわからんし自分がどれだかわからん。けどなんだか生きてる人がいるってこの本には書いてあった。

それでもいいじゃん、って大槻ケンヂは言うワケだ。

 

そうか。

 

いいのか。

 

死んでないもんな。普通に生活してるだけだもんな。

 

自分軸を持とう、とよく言われたりするが、あまり考え込むとしんどくなるな。そうか。と、気づくワケである。

 

これからは私の座右の銘を「人として軸がブレている。でもいいじゃん?」に設定しようか。

 

自分を持つことにこだわりすぎなくていい、と言うことをこの本が教えてくれた。

 

自分がわからなくて悩んでいる方、オーケン好きな人、是非この「人として軸がブレている」を読んでみてほしい。自信をもっておすすめする。

 

文 カッパナスビ@イワモト リサ